So-net無料ブログ作成

おもしろ荘 2015 優勝と売れる芸人は!?

スポンサードリンク




売れる芸人の発掘場となった、ぐるナイのスピンオフ企画『おもしろ荘』
毎年恒例になってきましたが、2015年のおもしろ荘優勝者は、

女芸人ブロックから・・・

おかずクラブ

2010年11月結成・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属



ネタはそこそこ面白かったんですが、個人的な感想としては『売れる』ってイメージはないですね。

女芸人として、デブ・ブスといったキャラではちょっと厳しいのではないでしょうか?


2位には、大阪若手芸人ブロックから

ダブルアート

が選ばれました。



ツッコミを避けるというちょっと新しい感じでネタも安定していて面白かったです。

個人的には優勝でもおかしくなかったような気がします。


3位には、東京若手芸人ブロックから

クマムシ



2013年にもおもしろ荘に出てたクマムシですが、
去年の2014年「あったかいんだから~♪」でアメトーークに出演して
プチブレークしてますね。

新ネタの「なんだし」はちょっとパンチがたりないかな。。。


売れる芸人は・・・



ここからは完全な個人的な予想になるんですが、
2015年のおもしろ荘から大ブレークするかも知れない芸人が3組ほど気になりました。

まず、番外編として3位になった『クマムシ』はプチブレーク継続で
これからテレビで見かける機会が増えると思います。

『あったかいんだから~』はキャッチーで老若男女に万人受けしてますね。


では、ここから個人的に売れるかもしれない可能性を秘めた芸人・・・

本命は、8.6秒バズーカーです!!



一部の世代にしか支持されないかも知れないけれど、
『ラッスンゴレライ』は衝撃的でした!

オリエンタルラジオの『武勇伝』や藤崎マーケットの『ラララライ体操』くらいのインパクトはありましたね。

問題は、フリートークがどれくらいできるかだと思います。
ただし、リズム系のネタは一発屋になる可能性が高いので頑張って欲しいです。


対抗は、2位になったダブルアートです!

若手にしては漫才が上手いと思います。
そして、一発ギャグ系の引き出しも意外と多そうなので期待大ですね。

ひょっとすると、近いうちにお笑いの賞レースを取るかもしれません。

コツコツとネタを磨けば、急成長も期待できます。


大穴は、小杉まりもです。



ビジュアルがズバ抜けて可愛い(*^_^*)

おもしろ荘でのネタが若干のアングラ感があって、第二の鳥居みゆきになれる可能性を秘めています。

ただ、鳥居みゆきよりも素がぶっ飛んでいそうなのでバラエティー向きではないような気もします。


他の出演者も805組の中から選ばれただけあって、可能性を感じさせました。
2度目の出場だった「尼神インター」は漫才の腕をグッと上げてましたよね。

さて、去年の日本エレキテル連合のように「おもしろ荘」から
大ブレークする芸人が出ることを期待しています。




スポンサードリンク


2015-01-01 | 共通テーマ:お笑い | 編集
Copyright © T's-Style All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ロスカット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。