So-net無料ブログ作成
検索選択

ソウルのカジノでクーポンを使う

スポンサードリンク




ソウルに行ったら、グルメは勿論レクレーションをたのしみたいですよね。

ソウルで楽しめるレクレーションといえば、

・射撃体験
 実弾の銃が撃てます

・演劇鑑賞
 ナンタは言葉が分からなくても楽しめます

・カジノ
 海外に来たって気分になれます


私は、留学してたころ不良学生だったのもで時々カジノに足を運んでいました。

当時は、ウォーカーヒルホテルのカジノしかなかったのですが、
今は7ラックカジノもあるので、ソウル市内に3店舗営業してますね。

カジノの入場にはパスポートが必要です。

20年前は日本人ばっかりだったのに対して、現在は中国人がテーブルを占拠していました^^;


さて、最近のソウルのカジノには旅行社向けのクーポンが存在します。

韓国観光公社のHPやソウルナビ・コネストなどの韓国情報サイトなどで
カジノのクーポンが入手できます。

「ソウル カジノ クーポン」
などのキーワードで検索すると結構出てきます。

今回は、海外旅行自体が初めてという会社の同僚との旅行で
カジノの雰囲気だけでも味わいたいとのことで
明洞・南大門でのショッピングついでに『7ラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店』に行ってきました。

勿論、事前に韓国観光公社のHPから30,000ウォンのクーポンは取得済みです。

カジノのクーポンをダウンロードする際に具体的にどういったクーポンかは分からなかったのですが、
実際に行ってみるとよく理解できます。
やっぱり一度体験するのは経験値をグッと上げてくれますね。

さて、カジノのクーポンを使うにはいくつか条件があります

まずは、ダウンロードして印刷したクーポンをカジノ入場口にあるインフォメーションに提示します。
すると、メンバーシップカードの作成が必要になります。

入場資格の有無の確認とメンバーシップカードの受け取りと一緒にクーポンが貰えます。

ただ、このクーポン使い方がとっても制限されています。

商品を購入するわけではないのでちょっと考えれば当たり前なのですが、
クーポンが使えるゲームが限られているというわけです。

ベット(賭金)に対して勝った場合のペイ(儲け)が2倍のゲームに限られるのです。

一番わかり易いのはルーレットの赤or黒や偶数or奇数・ハイorローですね。
これらは、ベットのした賭金が倍になります。

そして、クーポンは30,000ウォン1枚なので使えるのは1回限りです。

例えば、ルーレットで赤に賭けて、黒が出た場合は当然負けなのでベットしたクーポンは
ディーラーのものになります。

逆に赤に賭けて、赤だった場合は勝利なので通常であれば賭けたチップの倍になるのですが、
このクーポンシステムのよく出来たところで、勝った場合もクーポンはディーラーに回収されますが、
その代わりクーポンでベットした分のチップがもらえるわけです。

つまり、30,000ウォンのクーポンをベットした場合、負ければ0で
勝ったら30,000ウォン分のチップと言うわけです。


以上がクーポンの使い方です。


さて、私達は2人でカジノに入店していて2人ともクーポンはゲットしています。

ミニアムベット(最低賭け金)の関係でルーレットのテーブルは中国人が占拠してる状態ですが、
ルーレットの良い所は椅子に座っていなくてもベット出来ることです。

そして、手持ちのクーポンは2枚なので選択肢は2つです。

1.二人とも同じ色に賭ける
2.ベットを赤と黒に分ける

勝ちの気分を味わいたいのであれば当然、赤と黒にわけてベットするのですが、
とにかく韓国で中国人に囲まれている状態だったので、1発勝負で二人とも同じ色にベットすることに・・・

雰囲気だけ味わいたいのと時間的な余裕もなかったので、もし勝てればそのまま勝ち逃げ
負けたとしてもクーポンなので自分の腹は全く痛みません。

そう決めて出目の確率を見てみると、赤60%黒40%でした。

ここは、人生逆張りとばかりに黒に計60,000ウォン分のクーポンをベットしたところ・・・


結果は・・・・・

『00』。。。

なんと、赤でも黒でもなく『緑』だったのです。

結果論で言うと、どっちの作戦でも勝てなかったということですね(ToT)

ちなみにルーレットの出目は1~36と0と00の38種類なので、確率的には2/38になるのですが、
実質的な感覚では50回に1回でも多いほうだと思います。


一緒に行った同僚が本物のカジノの雰囲気に満足していたので全く問題はないんですけどね(^_-)

彼の感想は、「カジノのってもっと危ない雰囲気かと思った・・・」でしたが。。。


もし一度カジノを体験してみたいのであれば、クーポンを有効活用してみてください。




スポンサードリンク


2014-07-07 | 共通テーマ:旅行 | 編集
Copyright © T's-Style All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ロスカット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。